Archive

2016/04/22
Jutta Neumann

Jutta Neumann

DSC_2879

 

 

 

・・・Finally

 

 

 

HiでもなくHelloでもなく、How’s going?でもなく私の顔を見るなりJuttaがFinally(ついに)と笑顔で一言。1月に行くから作って、と昨年の夏にオーダーしたサンダル。多方面の出張が重なり1月には行けず、ようやく先月アメリカ、カナダ出張時にマンハッタン、イーストヴィレッジのリバー沿いに構えるJuttaのアトリエ兼ショップに伺えました。

 

 

ドイツ出身のレザー職人Jutta Neumann。

 

 

1980年代半ばにパリからニューヨークに移り住み、レザーアイテムのデザインを始めた傍ら、6年以上に渡りレザー職人のアシスタントとして修行した後に1994年に自分自身のアトリエとショップをニューヨーク、マンハッタン、ロワーイーストにオープンさせました。ブランド創業時よりクオリティの高さやデザインが注目されNY Collection、ANNA SUIのショーでサンダルが使われる等、ファンも多いブランドです。私自身10年近くJuttaのサンダルを愛用していますが、足馴染みの良さや独特のデザイン、抜群の履き心地、これに変わるレザーサンダルはございません。ボリュームもあり力強ささえ感じますが、いつお会いしても笑顔を絶やさない穏やかで優しいJuttaの人柄が現れた柔らかな部分も感じ取る事が出来るはずです。

 

 

DSC_2880

 

DSC_2878

 

DSC_2877

 

 

 

そんなJuttaのサンダル、昨年の倍のオーダーをしております。勿論今年も両腕が落ちてしまう程の重い大量のサンダルを抱えてホテルまで歩く・・・事は出来ず、200m足らずでキャブを捕まえましたが、少しだけ頑張って運んだと言う只ならぬ企業努力をしましたので、¥60000-前後で販売されている他のお店様と比べても、¥35800+TAXとご納得頂けるプライスかと思います。

 

IMG_1689

 

今回は2型AliceとFrank、どちらもJuttaが長く作り続けている定番のサンダルです。Aliceは甲と親指が覆われたデザイン、Frankは甲から親指にクロスしたデザイン。レザーにはアメリカで古くから使われ、独特の厚みがあるOld Fashionのシボ革でもあるBlackカーフをAliceに、MarronカーフをFrankにオーダー。シボ特有の上品な佇まいと伸び難くフィットが良いのが特徴です。土踏まずが盛り上がったアーチサポートの形状はサンダルらしからぬ抜群の履き心地が得られます。吸い付く様なフィットは長時間歩いていても疲れ知らず。履き始めはどうしても馴染みが出ないのですが、いつからか驚くようなフィットに変わるのもJuttaのサンダルの特徴でしょう。ソールにはBIRKENSTOCKに用いられているBIRKIソールを使用し、レザーソール1枚と比較しても格段に履き易くなっています。どちらもUS7-10までの展開です。

 

高級なサンダルであることに間違いはございませんが、ご購入頂いて後悔している方はいないと思います。何にも替え難い履き心地、買って良かったと必ず思って頂けますよ。

 

 

IMG_1693

 

IMG_1709

 

IMG_1756

 

IMG_1777

 

IMG_1775

 

IMG_1737

 

IMG_1804

 

 

-Alice w/Birki Sole(Black SH)

 

Handmade In USA

 

¥35800+TAX

 

 

 

 

IMG_1697

 

IMG_1711

 

IMG_1753

 

IMG_1779

 

IMG_1772

 

IMG_1732

 

IMG_1757

 

IMG_1814

 

 

-Frank w/Birki Sole(Marron SH)

 

Handmade In USA

 

¥35800+TAX

 

 

 

Online Shopも準備が整い次第の更新を予定しておりますが、お時間を頂戴してしまいますので、まずは店頭でご覧頂けたらと思います。

Shop Info

Olimpico
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-1F
Tel/Fax 052-734-8470
12:00 - 21:00 月曜日ー土曜日 水曜定休
11:00 - 19:00 日曜日
Annex
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-2-1F
Tel 052-753-8336
11:30 - 19:00 火曜・水曜定休