W.M.C.

2016/07/15
W.M.C.

Corduroy Shorts

IMG_9563

 
IMG_9566

 
IMG_9573

 
IMG_9578

 
IMG_9575

 
弊社のオリジナルブランドであるW.M.C.(Wednesday Morning Coffee)。
休日の朝、ゆっくりとリラックスした気持ちでコーヒーを一杯。
そんなシチュエーションにマッチする、肩肘張らず纏うリラックス感あるウェアを提案しております。

 

本日はW.M.C.より、これからの季節に活躍するコーデュロイショーツをご紹介します。
 
14ウェルと細畝のコーデュロイショーツ。
年々減少しつつあるコットン100%(Khakiのみポリが2%入ります)のアメリカ製コーデュロイを使用しています。LA,DowntownにあるMichael Classic社で縫製、最終の洗いまでアメリカで行い、柔らかな素材感に仕上げています。
 
クラシックなサーフショーツを彷彿させる大き目のポケットと右側のみ配置したバックポケット。
フロントはジップフライ。ウエストは後ろのみシャーリングを入れ、シルエットを崩さず、窮屈感無く楽に穿いて頂けます。トップスやスタイルを問わない使い勝手の良い膝丈の長さ。
 
こんな感じのスタイリングはいかがでしょうか。
175cm、60kgでMサイズを着用しております。
 
IMG_9514
 
IMG_9521
 
IMG_9532
 
IMG_9546
 
IMG_9499
 
IMG_9509
 

私も2年ほど穿いているものを所有していますが、洗い込んで良い風合いになってきました。
今年もますます活躍してくれそうです。
是非お試しいただければと思います。
 
熊谷
 

-Corduroy Shorts
 
Made In USA
 
¥9800+TAX

2014/09/01
W.M.C.

W.M.C.

アメリカ生産に拘ったオリジナルブランドのW.M.C.(Wednesday Morning Coffee)。

 

 

今月から定休日を無くしてしまいましたが、水曜日の朝、肩肘張らずリラックス感あるウェアを見に纏い、1日何をしようかなと考えながら、ゆっくりと飲む1杯のコーヒーが大好きで、そんな気分の時に着たくなる様なウェアを展開。生地、生産背景、サイズ感はきっちりとしているものの、どこかリラックスさも感じて頂けるアイテムをご提案しております。

 

 

 

IMG_3805

 

 

今シーズンはCambridge Oxfordを使用したボタンダウンシャツを生産。

 
IMG_3815

 

IMG_3796

 

IMG_3804

 

IMG_3798

 

IMG_3794

 

IMG_3812

 

 

硬めですこしカサつく典型的なアメリカンオックスや上品で柔らかな素材感のトーマスメイソン等は今回は避けて、上質な光沢感やしなやかさの中にしっかりとコシのある、ケンブリッジをセレクトしています。洗いざらしで着られる様にあえて強めのウォッシュも掛けもらい適度なシワ感も楽しんで頂ける生地ですよ。

 

ロールもきれいに出る小さめの襟に、ロッカーループ、ボタン付きのパッチポケット、肩周りを動かし易くセンタープリーツ、プルオーバーライクなプラケットフロント等、ディテールもクラッシックな要素を取り入れています。

 

1枚でも着て頂ける様に、タイト過ぎず、ルーズ過ぎないバランス感の良さもイメージ通りに仕上がって来ました。

 

 

IMG_3818

 

IMG_3830

 

-Oxdord BD Shirt

 

Made In USA

 

¥18800+TAX

 

 

今まではアメリカの良い意味でのラフさも表に出したくLAの工場にて生産して頂いてましたが、今回は白のオックスフォードと言うこともあり、1930年代に創業し、熟練の職人が1枚1枚ハンドメイドで丁寧に仕上げてくれるBostonの老舗ファクトリーにて生産して頂いてます。一流ブランドのシャツも仕立てていると言うこともあり、クオリティも納得頂けるかと思います。

 

白1色ですが、気分的にもこれで十分かなと思っています。
ワードローブに欠かせないシャツとなって皆さんに楽しんで着て頂けると嬉しいですね。

 

ノーアイロン、ノークリーニングでお願いします!

 

 

IMG_3782

2014/08/29
W.M.C.

White Oxford Shirt

IMG_3782

 

 

 

アメリカ生産に拘った弊社のオリジナルブランド、W.M.C.。

 

 

良質な洗いざらしの白シャツが届きました。

2014/05/01
W.M.C.

Corduroy Shorts

IMG_8476
先シーズンからスタートした弊社オリジナルのW.M.C.(Wednesday Morning Coffee)。

 

そのまま直訳の通り、弊社の定休日でもある水曜日の朝、肩肘張らずリラックス感あるウェアを身に纏い、1日何をしようかなと考えながら飲むコーヒーが大好きで、大した捻りも無くそのまま素直なネーミングです。生地、生産背景、サイズなどきっちりはしているもののリラックスさも感じて頂けるウェアを展開したく1シーズン1アイテムぐらいでご提案出来ればと考えています。

 

 

 

IMG_8448

 

14ウェルと細畝のコーデュロイショーツ。

年々減少しつつあるコットン100%(Khakiのみポリが2%入ります)のアメリカ製コーデュロイ・・・生地探しにも苦労しました。

 

IMG_8452

 

IMG_8456

 

IMG_8454

 

IMG_8449

 

クラシックなサーフショーツを彷彿させる大き目のポケットと右側のみ配置したバックポケット。

フロントはジップフライ。ウエストは後ろのみシャーリングを入れ、シルエットを崩さず、窮屈感無く楽に穿いて頂けます。トップスやスタイルを問わない使い勝手の良い膝丈の長さ。

 

IMG_8459

 

IMG_8474

前回のシャツと同様にLA,DowntownにあるMichael Classic社で縫製、最終の洗いまでアメリカで行い、柔らかな素材感に仕上げています。

 

 

 

 

 

 

IMG_8321

 

IMG_8317

 

IMG_8312

 

IMG_8308

 

IMG_8494

 

Natural,Khaki,Burgundy,Blackの4色展開。

 

 

 

 

 

IMG_8472

 

-Corduroy Shorts

 

Made In USA

 

¥13800+TAX

 

 

 

 

シーズン毎の打ち出しと言うよりも、長年掛けてW.M.C.全てがリンクしていきますので、多くの方にご愛用頂いているL/S Cotton Flannel Shirtと最高に相性が良く一緒に着て頂けたらと思います。

 

私自身コーデュロイの柔らかな素材が大好きで、季節関係なくほぼ1年中穿いているのですが、穿き込んだ際の畝の潰れや表情の変化がデニムと同じ様に1本1本異なり、どれも愛着を覚えます。昨年夏に仕込み、何度もサンプルアップを繰り返しこの先何年も愛用して行くだろうなと言う納得のいく物が出来上がりました。穿き込んだ分だけ雰囲気が出て来ますので、ガシガシ穿いて、洗って、皆様にも長くご愛用頂けると幸いです。

IMG_8329 - コピー

2013/11/16
W.M.C.

Limited Color

本日は両店舗への沢山のご来店ありがとうございました。
終日ドタバタではありましたが、「おめでとう。」の温かい言葉で疲れも吹き飛びました。明日も19時までの営業となりますのでご了承頂くと共に、変わらない沢山のご来店心よりお待ちしております。軽いお飲み物もご用意しておりますのでお気軽にお立ち寄り下さい。

 

 

 

 

IMG_3417

今シーズンよりスタートしたW.M.C.(Wednesday Morning Coffee)。

 

 

沢山の方にCotton Flannel Shirt、Shwal Collar Cardiganをご購入頂いておりますが、Flannel Shirtに新色Craig(Red)が加わりました。

勿論仕様は変わらず、年々減少しているノースカロライナで織られたコットン100%のフランネル素材を使用し、全ての縫製を巻き縫いで仕上げある事が出来る数少ないロスのファクトリーで生産、洗いに至るまで現地で行っています。
IMG_3407

 

IMG_3410

 

IMG_3412

 

IMG_3414

 

今回入荷したCragiは生地織りの関係上、全サイズ含めて7枚のみしか生産できませんでした。早い者勝ち的な感じではございますが、いい雰囲気に仕上がっていますので是非お試し下さいね。秋冬シーズンには使い易いレッドベースに、そうそう見当たらない良い配色だと思います。

 

 

 

-Cotton Flannel Shirt

 

¥18800+TAX
Made In USA

 

 

 

今月発売のカジカジの巻頭でもご紹介頂いておりますのでそちらも是非チェックして下さい。
IMG_3384

2013/10/25
W.M.C.

Shawl Collar Cardigan

ご好評頂いているW.M.C.のFlannel Shirtに続きShawl Collar CardiganがIrelandから到着です。 IMG_2674

 

Irelandでもニットファクトリーとして有名なDonegal地方の40年続く老舗工場にて生産したアイテムです。ラルフローレンやトムブラウン等も手掛けるだけあり、間違いの無い確かな物作りをしています。

 

 

 

IMG_2683

 

IMG_2669

 

IMG_2673

 

IMG_2675

 

IMG_2676

 

IMG_2679

マシーンメイドらしからぬ厚みのあるざっくりとした縫いも良いですね。

 

 Navy.MelangeとBeige Melangeの2色展開。
何色も糸を使い、どちらのカラーも立体感のある色合いが特徴です。フロントはクルミボタン、両フロントポケット、リブも少し長めに。W.M.C.のコンセプトでもあるリラックス感を持たせ、全体的に余裕あるシルエットですが、ルーズ過ぎず休日にでも着て頂きたいカーディガンです。

 

 インナーはサーマルやTシャツ、ネルなど合わせて頂くとカッコイイですよ。

 

 

 Shawl Collar Cardigan

 

Made In Ireland
¥29800+TAX

 

 IMG_2668

 

オリジナルと言う事もあり、恥ずかしながら届くまで不安いっぱいだったのですが、思っていた以上に納得のいくカラーリング、シルエット、クオリティに仕上がってほっとしています。是非試着して下さいね。

2013/10/19
W.M.C.

Cotton Flannel Shirt

今シーズンよりスタートしたW.M.C.(Wednesday Morning Coffee)。
朝晩冷え込んだ秋らしい気候になり登場する機会も増えて来ますね。
IMG_2479

 

 

 

 

IMG_2455
-Hamilton Tuntine

 

IMG_2457

 

IMG_2463

 

IMG_2464
-Napier Ancient

 

IMG_2467

 

IMG_2466

 

 

ラグ、クッション、カーテン等の生地を織るアメリカ、ノースカロライナで作られたコットン素材。ウールや化繊は入れず、オリジナリティある色の強さやコシのある中にも柔らかな生地の素材感が最大限活かされています。口を揃えて「良い生地ですね。」と言われますが、洗い込んだ後の風合いも楽しんで頂けると思いますよ。縫製はロスにあるMichael Classic社にて生産。

 

身幅はすっきりと、着丈も洗いが掛かり着易い適度な長さに仕上がっています。ゆったりはしないものの、柔らかな生地感からリラックスした着心地も楽しんで頂けます。

 

ワークシャツでも無く、ボタンダウンでも無く、変に拘りを持ち過ぎず、普通にキレイに着れるシャツです。パッとTシャツやサーマルの上に羽織って頂くだけで十分カッコイイですね。

 

 

L/S Cotton Flannel Shirt

 

Made In USA
¥18800+TAX

 

 

IMG_2475

このW.M.C.は弊社のオリジナルブランドで生地の段階から約1年掛けて何度もサンプルを繰り返し作り込みました。お店も明日からいよいよ5年目に突入し、チャレンジをし続けていくと言う意味でもここから新たな物を発信し続けていきたいと思っています。

 

 

ちなみにW.M.C.(Wednesday Morning Coffee)はそのまま直訳の通り、定休日でもある水曜日の朝、肩肘張らずリラックス感あるウェアを身に纏い、1日何をしようかなと考えながら飲むコーヒーが大好きで、大した捻りも無くそのまま素直なネーミングになりました・・・。きっちりはしているもののそんなリラックス感もあるウェアが展開出来ればなと思いますので、こちらも注目していて下さいね。

Shop Info

Olimpico
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-1F
Tel/Fax 052-734-8470
12:00 - 21:00 月曜日ー土曜日 水曜定休
11:00 - 19:00 日曜日
Annex
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-2-1F
Tel 052-753-8336
11:30 - 19:00 火曜・水曜定休