Archives

2014/05/01
W.M.C.

Corduroy Shorts

IMG_8476
先シーズンからスタートした弊社オリジナルのW.M.C.(Wednesday Morning Coffee)。

 

そのまま直訳の通り、弊社の定休日でもある水曜日の朝、肩肘張らずリラックス感あるウェアを身に纏い、1日何をしようかなと考えながら飲むコーヒーが大好きで、大した捻りも無くそのまま素直なネーミングです。生地、生産背景、サイズなどきっちりはしているもののリラックスさも感じて頂けるウェアを展開したく1シーズン1アイテムぐらいでご提案出来ればと考えています。

 

 

 

IMG_8448

 

14ウェルと細畝のコーデュロイショーツ。

年々減少しつつあるコットン100%(Khakiのみポリが2%入ります)のアメリカ製コーデュロイ・・・生地探しにも苦労しました。

 

IMG_8452

 

IMG_8456

 

IMG_8454

 

IMG_8449

 

クラシックなサーフショーツを彷彿させる大き目のポケットと右側のみ配置したバックポケット。

フロントはジップフライ。ウエストは後ろのみシャーリングを入れ、シルエットを崩さず、窮屈感無く楽に穿いて頂けます。トップスやスタイルを問わない使い勝手の良い膝丈の長さ。

 

IMG_8459

 

IMG_8474

前回のシャツと同様にLA,DowntownにあるMichael Classic社で縫製、最終の洗いまでアメリカで行い、柔らかな素材感に仕上げています。

 

 

 

 

 

 

IMG_8321

 

IMG_8317

 

IMG_8312

 

IMG_8308

 

IMG_8494

 

Natural,Khaki,Burgundy,Blackの4色展開。

 

 

 

 

 

IMG_8472

 

-Corduroy Shorts

 

Made In USA

 

¥13800+TAX

 

 

 

 

シーズン毎の打ち出しと言うよりも、長年掛けてW.M.C.全てがリンクしていきますので、多くの方にご愛用頂いているL/S Cotton Flannel Shirtと最高に相性が良く一緒に着て頂けたらと思います。

 

私自身コーデュロイの柔らかな素材が大好きで、季節関係なくほぼ1年中穿いているのですが、穿き込んだ際の畝の潰れや表情の変化がデニムと同じ様に1本1本異なり、どれも愛着を覚えます。昨年夏に仕込み、何度もサンプルアップを繰り返しこの先何年も愛用して行くだろうなと言う納得のいく物が出来上がりました。穿き込んだ分だけ雰囲気が出て来ますので、ガシガシ穿いて、洗って、皆様にも長くご愛用頂けると幸いです。

IMG_8329 - コピー

Shop Info

Olimpico
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-1F
Tel/Fax 052-734-8470
12:00 - 21:00 月曜日ー土曜日 水曜定休
11:00 - 19:00 日曜日
Annex
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-2-1F
Tel 052-753-8336
11:30 - 19:00 火曜・水曜定休