Archives

2019/11/18
Tilak

Svalbard Jacket

IMG_7129

 

IMG_6763

 

IMG_6769

 

IMG_6785

 

IMG_6793

 

IMG_6774

 

IMG_6804

 

IMG_6927

 

IMG_6981

 

IMG_7023

 

IMG_7020

 

IMG_6938

 

IMG_7028

 

IMG_7070

 

IMG_7075

 

IMG_7045

 

IMG_7051

 

IMG_6851

 

IMG_6864

 

IMG_6905

 

IMG_6917

 

IMG_6822

 

 

 

tilakからのラストデリバリーは北極圏バレンツ海にある極寒の島スバールバル諸島から由来されたSvalbard Jacket。

 

今シーズンより素材、ディテールがアップデートしより完成され使い勝手も向上しました。tilakの中でも一番ボリュームがあり、一番暖かいモデルです。見た目にはダウンの様にボリューム感があり、「ダウンですか??」とご質問も頂きますが化学繊維、中綿が詰まっています。そして「ダウンと比べてどうですか??」とのご質問が圧倒的に多いのですが、着た瞬間の暖かさは間違いなくダウンの方が優れています。ダウンは軽いですし、直ぐに暖まりますし、寒い日には一番です。しかし、「どちらがお勧めですか??」と聞かれれば間違いなくこちらをお勧めします。それはダウン以上に使い勝手が良いからです。雨風に強いですし、温度、湿度調整も勝手にしてくれますし、丈夫ですし、春先も着れますし、家で洗えますし…ダウン「並み」に暖かいですし。ダウンの進化に比べて、中綿の進化はまだまだ伸びしろもあり年々改良されどんどん良い物が出来ています。ダウンが悪い訳では無く、中綿も今では本当に侮れないとても素敵な物が増えました。

 

このアップデートされたSvalbard Jacketシェルには防風、撥水、透湿性に優れ寒い環境下で威力を発揮するGORE TEX INFINIUM WINDSTOPPERを、中綿には透湿性と撥水加工を施したCLIMASHIELD素材を採用したダウンにも負けない保温力と機能性を兼ね備えたハイブリッドなジャケットに仕上がりました。Caviar BlackとBossa Novaの2カラーともにマットな質感とは対照的にパリッとした軽量且つしなやかな着心地を楽しめます。中綿のボリュームがありながらもtilakらしい自然体ですっきりとしたシルエットです。フロントはダブルジップ仕様、チェストポケット、両サイドポケット、インナーポケットを完備し、内側ウエスト部分に収納可能なパッカブル仕様。背面内側首元にストレッチファブリックを用い着用時の隙間を無くし風の侵入を防ぐ等、細かなディテールも妥協無く作り込まれています。保温性と機能性に優れた長いシーズンで活躍してくれる、これからの季節に欠かせないジャケットです。週末もアウターをお探しの方が多かったですね。是非どんな物かと着てみて下さい。

 

 

-Svalbard Jacket

 

Made In Czech Republic

 

¥54000+TAX

 

 

IMG_7109

Shop Info

Olimpico
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-1F
Tel/Fax 052-734-8470
平日12:00 - 21:00 水曜定休
土日祝11:00 - 19:00
11:00 - 19:00 日曜日