Archive

2017/06/09
Other

Unshoes

P1020679

 

P1020627

 

P1020626

 

P1020629

 

P1020639

 

P1020643

 

P1020644

 

P1020669

 

P1020673

 

P1020668

 

 

昨年夏に伺ったアメリカ、ユタ州シーダーシティにて2010年に創業したUnshoes。

 

すぐに壊れてしまったり、デザインと機能が伴わなかったり、大量生産、大量消費される現代のサンダルに満足出来なかった創業者Terral Foxが軽くて壊れないミニマムで機能的なサンダルを作りたいとスケッチブックにデザインを落とし込んだのがスタートです。

 

宣教師でもありロシアで長年布教をしていた経験や、グラフィックデザイナーでもある異色の経歴を持つTerra(ちなみに私と同い年、どっちが老けているかって言うのはあれですが…)はとても好奇心旺盛でとてもアクティブな人です。そんなTerraがスケッチに落とし込んだデザインから、適切な材料を集め、見よう見まねで作り上げ、自然豊かな環境下で実際にテストされた1足のサンダル。自分が使う事を目的としていた為、販売する事を考えていなかった彼自身とは対照的に奥さんがインターネットで販売してみようと本格的に事業としてスタートさせました。

 

ユタやアリゾナは雄大な自然に囲まれた、とても神秘的な場所でインディアンジュエリー等もそうですが信仰心が強い地域です。このUnshoesも人類の生きる源は雄大な大地からパワーを貰い、私たちの足が体そのものの基盤となっていると考えられ、裸足に近いミニマムなサンダルで人々の体を支える事をミッションとしています。人口もそんなに多くない小さな街シーダーシティの工房で1足1足丁寧に生産され、工房横のスペースで販売されています。実際にトライアルテストを繰り返し製品化されています。ほとんど卸売りもせず、彼らと一緒に登った国立公園でも「どこのサンダル??どこで買えるの??」なんてよく聞かれ、工房のアドレスが書かれたメモをポケットから手渡していました。

 

 

IMG_5192

 

IMG_5110

 

IMG_5124

 

IMG_5129

 

IMG_5161

 

IMG_5137

 

IMG_5140

 

IMG_5143

 

IMG_5147

 

IMG_5150

 

IMG_5154

 

IMG_5208

 

IMG_5221

 

IMG_5050

 

IMG_5041

 

IMG_5038

 

IMG_4906

 

IMG_4938

 

IMG_4934

 

IMG_5007

 

 

今回作って頂いたのは4mmのノンスリップEVAフットベッドと6mmの吸着カップアウトソールを張り合わせた極薄デザインが特徴のPah Tempe Sandal。水陸両用での使用可能なスペックに開発され、長距離の歩行や急な斜面などでは足を保護し、時間と共にソールの沈みが生まれ足に馴染みます。ハイキングやランニング、バックパッキングなどアウトドアでの使用は勿論の事、タウンユースにも最適なサンダルですね。ミリタリースペックのウェビングベルトを用い足の形状に合わせて調整が可能な為、吸い付く様なフィットが味わえます。履き心地は裸足に近い感覚ですが、絶妙に感じるクッションの良さも癖になってしまいます。夏だけでなく1年通してご愛用頂けますよ。Black、Olive、Goldの3色、US7からUS12までご用意しております。

 

 

IMG_5224

 

 

そう言えば、工房のアドレスが書かれたメモの入ったTerraの反対側のポケットはゴミでいつもいっぱい。道中で見つけたゴミを拾って少しでも綺麗にしたいとそうしているとの事…世の中にはまだまだ知られていない、日を浴びていない素敵なブランドが沢山ございます。Unshoesもまたそんなブランドの一つでしょう。サンダルは勿論ですが私は彼や彼のファミリーにも惹かれたからこそ、このブランドを紹介したいと思っています。日本での展開も勿論初めて、Olimpicoだけの展開です。是非手に取って頂けたら嬉しいですね。

 

 

-Pah Tempe Sandal

 

 

Handmade In USA

 

 

¥10000+TAX

Shop Info

Olimpico
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-1F
Tel/Fax 052-734-8470
12:00 - 21:00 月曜日ー土曜日 水曜定休
11:00 - 19:00 日曜日
Annex
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-2-1F
Tel 052-753-8336
11:30 - 19:00 火曜・水曜定休