foreign rider

2016/01/08
foreign rider

Crew Neck Sweat

IMG_3757

 

IMG_3772

 

IMG_3777

 

IMG_3788

 

IMG_3785

 

IMG_3793

 

IMG_3812

 

IMG_3816

 

IMG_3857

 

IMG_3849

 

IMG_3860

 

IMG_3866

 

 

 

澄み切った青空の様な新色Vintage Blueも加わったforeign riderのスウェットが届きました。

 

少しだけ空気を含んだニットの様な柔らかな着心地や洗う度に風合いが増す独特の素材感、カジュアルなアイテムながらどこか上品な印象も感じられる、沢山の魅力が詰まったスウェットです。

 

foreign riderはクリーンでシンプルな中にもシルエットの美しさや、時代を超えて受け継がれるディテールをベースに同業界で20年以上の経験を持つRalph Dunningがデザインし、カナダ、トロントにて1枚1枚丁寧に生産されています。品質と生産の一貫性を保つ為にRalph自らが各生産工程を管理し、手作業によってサイズの測定や縫製の確認を1枚1枚行い、全てを終えた証にラベル、タグにサインがされた後に、丁寧にパッキングしています。彼が管理出来る範囲でしか生産せず、大量生産に向かないクオリティを重視した物作り。インポートブランドでここまで作り込んでいる事自体がとても珍しいと思います。

 

今回は定番カラーのNavyOatmealに加え、新色Vintage Blueをオーダー。この季節は差し色に、暖かくなったら1枚で着て下さい。今年も変わらずお勧めしたいブランドですね。

 

 

-Crew Neck Sweat

 

Made In Canada

 

¥13800+TAX

2015/09/19
foreign rider

Crew Neck Sweat

greycrew-product

 

 

 

「ニットの様な着心地ですね。」

 

「見た目から生地の良さが伝わりますね。」

 

「シンプルで良いですね。」

 

 

 

そんなお言葉を頂きました。

 

 

16ozの柔らかなフレンチテリー素材を使用したforeign riderのCrew Neck Sweat。
サイドパネルの切り替えしや袖、裾のリブ長仕様、肌触りと耐久性を考慮したフラットロックステッチ、これらは特に珍しいディテールではございませんが、このシンプルなデザインと素材、シルエットのバランスが絶妙です。カジュアルなアイテムでもあり上品な印象も感じられる、色々なシーンで活躍してくれるスウェットですよ。

 

 

IMG_2920

 

IMG_2954

 

IMG_2922

 

IMG_2929

 

IMG_2904

 

IMG_3014

 

IMG_2899

 

IMG_2890

 

IMG_2864

 

IMG_3002

 

IMG_2860

 

IMG_2872

 

 

新色でもあるOatmealベーシックな杢のGrey単色Navyの3色で展開。
Online Shopにも掲載しておりますのでお時間ございましたら是非ご覧頂けたらと思います。

 

 

 

-Crew Neck Sweat

 

Made In Canada

 

¥13800+TAX

2015/09/18
foreign rider

foreign rider

IMG_2770

 

IMG_2781

 

IMG_2827

 

IMG_2797

 

IMG_2833

 

IMG_2758

 

IMG_2775

 

IMG_2807

 

IMG_2802

 

IMG_2817

 

crew-navy-lifestyle

 

 

 

先シーズンも大変ご好評頂いたforeign riderのスウェットがカナダ、トロントから届きました。

 

クリーンでシンプルな中にもシルエットの美しさや、時代を超えて受け継がれるディテールをベースに同業界で20年以上の経験を持つRalph Dunningがデザインし、トロントにて1枚1枚丁寧に生産されています。

 

デザインは全てハンドスケッチから始まり、見合った生地選び、生地の特性を活かしたサイジングを事細かに妥協無く作り込んでいます。ヴィンテージのディテールを活かしつつ現代的なフィットに仕上げたサイズ感やフレンチテリーの柔らかな着心地、上品な雰囲気、この全てのバランスを持ったスウェットはそうそうございません。彼自身「I’m a minimalist」と言っている様に商品構成もスウェット、カットソーのみ。基本的に必要とされる物はこれだけで十分であろうと、非常に凝縮されたコレクションを展開。

 

80年代から続くトロントの工場ではカットソーやスウェットの生産を得意としており、80~90年代のラルフローレンやクラブモナコの下請け工場としても知られ、現在でも世界的に名立たるブランドの生産を行う等クオリティの高さを証明しています。品質と生産の一貫性を保つ為にRalph自らが各生産工程を管理し、1枚1枚手作業によってサイズの測定や縫製の確認を行い、全てを終えた証にラベル、タグにサインがされた後に、丁寧にパッキングしています。彼が管理出来る範囲でしか生産せず、大量生産に向かないクオリティを重視した物作りの為、取扱いしているお店もアメリカ、デンマークと数店舗のみと言った現状です。

 

そんな生産背景の元に作られるforeign riderはOlimpicoで大切に取扱いしていきたいブランドであり、7月にはデザイナーRalphを尋ねて来ました。デザイナーと言うより職人と言った方が伝わり易いぐらい、スウェットに対してすごく熱い方でした。今は20歳の息子さんも一緒に仕事を手伝い物作りをしています。春夏シーズンのフィードバック、日本のマーケットの事、これからの展開等、色々とミーティング出来ましたので、これらの成果はしっかり形となり皆様に報告出来たらと思います。

 

まずは新色が加わったCrew Neck Sweatが届いております。先シーズンと変わらず¥13800+TAXとコストパフォーマンスも非常に高いスウェットです。早速ご購入下さる方も多く、今回も動きが早そうですのでお好きな方は是非お早めに。詳細は近日Archivesさせて頂きますね。

 

 

 

manufacturing

 

manufacturing2

 

manufacturing13

 

manufacturing5

 

manufacturing10

 

manufacturing9

2015/05/28
foreign rider

Classic Crew Neck T-Shirt

IMG_7027

 

IMG_0760

 

IMG_0768

 

white-tee-bottom

 

IMG_7040

 

IMG_0745

 

IMG_0752

 

tee-grey-main

 

 

 

今シーズンより展開しているカナダ、トロント発のforeign rider。

 

2月に入荷したスウェットは私もびっくりする程の反響でしたが、こちらのTシャツのクオリティもなかなかの物なのです。デザイナーRalphもスウェットを作るより、このTシャツを作る方が時間も掛かり難しかったと言っていましたが、生地選びやそれを活かすシルエットとデザイン、縫製など彼らしい拘りがシンプルな中にも十二分に感じられます。見た目には至って普通のTシャツですが、手触り、肌触り、着心地にプライオリティーを置いた7.5ozのコットン100%の生地を使用しています。ウォッシュドされたふっくらと柔らかな素材感が最大の特徴で、包み込まれる優しい着心地は最高の1枚ですね。ステッチは全てフラットシームで仕立てられ凹凸も一切ございません。WhiteとGreyの2色展開、着用の繰り返しでも伸び難いバインディングネック仕様などデイリーユースして頂きたいアイテムです。タイト過ぎず、ルーズ過ぎない良い塩梅のシルエットは必ず活躍してくれるはずですよ。

 

なかなかTシャツの着心地を表現するのが難しいのですが、St.JamesのPiriac地をクタッと柔かくしたイメージが近いかなと思います・・・。是非是非お試し下さいね。

 

 

 

 

-Classic Crew Neck T-Shirt

 

Made In Canada

 

¥5800+TAX

2015/02/15
foreign rider

foreign rider

IMG_0608
-Ivy League Crew Neck(Navy)

 

 

IMG_0579
-Pullover Post Ride Hoody(Grey)

 

 

IMG_0528
-Pullover Post Ride Hoody(Navy)

 

 

foreign riderをご好評下さりありがとうございました。お問い合わせも頂きOnline Shopにも本日掲載出来ましたので是非ご覧頂けたらと思います。Crew NeckのGrey,PulloverのNavyは全サイズ完売しました。ありがとうございます。遠くカナダ、トロントのRalphにも良い報告が出来そうです。

 

 

Crew Neck,Pulloverともに16ozの柔らかなフレンチテリー素材を使用しています。

適度なボリュームのフードや風合い豊かなコットンレース、可動性を重視したサイドパネルのリブ使い、ヴィンテージスウェットのディテールでもある裾、袖のリブ長仕様等クラッシクなディテールの中にも肌触りや耐久性を考慮したフラットロックステッチや無駄の無いスマートなサイズ感など、現代的な要素も織り込んだスウェットです。何と言っても着用した際の人間の体に合った自然体なシルエットは、週末ご試着頂いた方々皆様が納得されていました。素材とシルエットのバランス感が絶妙です。きれいにスウェットを着たいって言う方には最適な1枚ではないでしょうか。

1度お試し頂けたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

IMG_0521

 

IMG_0694

 

IMG_0706

 

IMG_0698

 

IMG_0588

 

IMG_0703

 

IMG_0713

 

 

 

2015/02/13
foreign rider

foreign rider

IMG_0378

 

 

無事にお店に届きました。

 

 

foreign riderは上質で快適なスウェットをカナダのトロントで生産しているブランドです。
クリーンでシンプルな中にもシルエットの美しさや、時代を超えて受け継がれるディテールを元にアパレルで20年以上の経験を持つRalph Dunningがデザインしています。

 

デザインは全てハンドスケッチから始まり、見合った生地選び、生地の特性を活かしたサイジングを事細かに妥協無く作り込んでいます。ヴィンテージのディテールを活かしつつ現代的なフィットに仕上げたサイズ感や着心地、雰囲気は抜群です。彼自身「I’m a minimalist」と言っている様に商品構成もスウェット、カットソーのみ。基本的に必要とされる物はこれだけで十分であろうと、非常に凝縮されたコレクションです。

 

80年代から続くトロントの工場ではカットソーやスウェットの生産を得意としており、80~90年代のラルフローレンやクラブモナコの下請け工場としても知られています。品質と生産の一貫性を保つ為にRalph自らが各生産工程を管理し、1枚1枚手作業によってサイズの測定や縫製の確認を行い、全てを終えた証にラベルに丸が打たれ丁寧にパッキングして納品されていきます。彼が管理出来る範囲でしか生産せず、大量生産に向かないクオリティを重視した物作りの為、まだ取扱いしているお店もほとんど無く海外に2店舗のみと言った現状です。

 

 

IMG_0386

 

IMG_0396

 

IMG_0390

 

IMG_0403

 

IMG_0401

 

IMG_0411

 

IMG_0415

 

IMG_0412

 

IMG_0424

 

IMG_0408

 

IMG_0418

 

 

スウェット2型、Tシャツ1型が届いています。

 

 

Ivy League Crew Neck(Grey,Navy)
¥13800+TAX

 

Pullover Post Ride Hoody(Grey,Navy)
¥16800+TAX

 

Classic Cotton T-Shirt(White,Grey)
¥5800+TAX

 

Made In Canada

 

 

OlimpicoのコンセプトでもあるNew Standard。今は誰も知らなくてもこれから定番となり時代を担っていくであろうブランドのセレクト。このforeign riderもこのコンセプトに通ずる大切にしていきたいブランドの一つです。ご覧頂けたら幸いです。

 

 

about4

2015/02/12
foreign rider

New Sweat

tee_white-lifestyle

 

manufacturing8

 

manufacturing13

 

manufacturing

 

manufacturing10

 

manufacturing3

 

manufacturing9

 

greyhoody_lifestyle

 

crew-navy-lifestyle

 

 

 

本日無事日本に到着した模様。

 

UPSが頑張って明日届けてくれるのか、明後日になるのか・・・。

 

近くご紹介出来ればと思います。

Shop Info

Olimpico
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-1F
Tel/Fax 052-734-8470
平日12:00 - 21:00 水曜定休
土日祝11:00 - 19:00
11:00 - 19:00 日曜日