Merz b.Schwanen

2016/04/16
Merz b.Schwanen

Army Shirt

IMG_0979

 

IMG_0945

 

IMG_0961

 

IMG_0963

 

IMG_0923

 

IMG_0927

 

IMG_0930

 

IMG_0949

 

IMG_0955

 

IMG_0953

 

IMG_0911

 

IMG_0916

 

IMG_0919

 

 

 

 

1911年に創業されたドイツ、ベルリン発のアンダーウェアブランドMerz b.Schwanenがデリバリーされています。

 

1836年にドイツ南西部のシュバーネン・シュラに丸編機が持込まれ、当時一般的であったリネンのアンダーウェアよりも着心地の良いコットンを使ったアイテムを生産。Balthasar Merzがこのブランドを設立以降、数世代に渡ってドイツ生産に拘り、一族に引き継がれるも工場は閉鎖。Balthasar Merzの子孫でもあり、現在のデザイナーでもあるPeter Poltnickiが伝統と歴史を引き継ぎ、20年代~40年代の職人の衣服からインスパイアされたコレクションを展開しています。製品自体は勿論ですが、タグ、専用Boxに至るまで全てベルリンで作られています。

 

60年代の軍物をベースにオーガニックコットンを使用したボーダーTシャツ。丸編み機を使用して編み立てられたサイドシームの無いすっきりとしたシルエットはこのブランドが得意とするところ。とてもシンプルなデザインですが、バインディングネックに可動性を重視したガゼットの袖付け、滑らかで丁寧なステッチダウン、主張はしませんが老舗アンダーウェアファクトリーらしい拘りが感じられます。シャツやカーディガンの重ね着に、1枚での着用にも最適なTシャツです。しっかりと厚みもある為、洗い込んで体に馴染ませ、独特の柔らかさに変化していきます。お手頃な物ではございませんが癖になる着心地にリピートされる方も多いブランドですよ。

 

今シーズンは新しく50年代のアンダーウェアをモチーフにした少し薄手のコレクションもございますのでまたArchivesしますね。

 

 

 


-S/S Army Shirt

 

Made In Germany

 

¥12000+TAX

2015/05/09
Merz b.Schwanen

Army Shirt

IMG_5886

 

IMG_5895

 

IMG_5892

 

IMG_5900

 

IMG_5923

 

IMG_5942

 

IMG_5949

 

IMG_5946

 

IMG_5492

 

IMG_5494

 

IMG_5931

 

IMG_5935

 

IMG_5932

 

 

 

先日のArchivesしたMerz b.SchwanenのArmy Shirtとは対照的に男臭い印象に仕上がったデザインです。少し広めのバインディングネック、すっきりと見せてくれる袖リブ、サイドシームの無い丸胴、ガゼット付きの袖付け・・・その名の通り60年代の実用性の高い軍物をベースに生産されたTシャツ。典型的なパサついたアメリカンヘビーウェイトの生地では無く、丈夫ながら上質な柔らかさやふっくらとした表情が雰囲気のあるアイテムです。インナー向きにデザインではありますが、最近は単体で着られる方も多いですね。お手頃ではございませんが、とても気持ちの良いTシャツです。是非お試し下さいね。Grey.MelangeとWhtie、Ink Blueの3色展開です。

 

 

 

 

-S/S Army Shirt

 

Made In Germany

 

¥10500+TAX

2015/05/03
Merz b.Schwanen

Army Shirt

IMG_5561

 

IMG_5545

 

IMG_5505

 

IMG_5509

 

IMG_5552

 

IMG_5549

 

IMG_5548

 

IMG_5536

 

 

 

 

1911年に創業されたドイツ、ベルリン発のアンダーウェアブランドMerz b.Schwanen。

 

1836年にドイツ南西部のシュバーネン・シュラに丸編機が持込まれ、当時一般的であったリネンのアンダーウェアよりも着心地の良いコットンを使ったアイテムを生産。Balthasar Merzがこのブランドを設立以降、数世代に渡ってドイツ生産に拘り、一族に引き継がれるも工場は閉鎖。Balthasar Merzの子孫でもあり、現在のデザイナーでもあるPeter Poltnickiが伝統と歴史を引き継ぎ、20年代~40年代の職人の衣服からインスパイアされたコレクションを展開しています。製品自体は勿論ですが、タグ、専用Boxに至るまで全てベルリンで作られています。

 

オーガニックコットンを使用したシンプルなボーダーTシャツ。丸編み機を使用して編み立てられたサイドシームの無いデザインはこのブランドが得意とするところ。バインディングネックに可動性を重視したガゼットの袖付け、滑らかで丁寧なステッチダウンは老舗アンダーウェアファクトリーらしく拘りが感じられますね。重ね着にも、1枚での着用にも最適な1枚です。柔らかな素材感ですが、しっかりと厚みもある為、洗い込んで体に馴染ませる事が出来るTシャツです。シャープな印象の細ピッチのボーダー、ちょっと新鮮ですね。

 

他にデザイン違いの無地Tシャツも届いています。
癖になってしまう着心地、是非お試し下さい。

 

 

 

-S/S Army Shirt

 

Made In Germany

 

¥12000+TAX

 

 

 

 

GW期間は下記日程の通り休み無しで営業致します。

 

5/3(祝/日)11-19
5/4(祝/月)11-19
5/5(祝/火)11-19

5/6(祝/水)11-19

 

・定休日の水曜日(5/6)も休みなく営業致します。
・土曜日は通常営業時間(12-21)です。
・5/7(木)、8(金)は臨時休業させて頂きます。

2014/09/11
Merz b.Schwanen

L/S Army Shirt

IMG_4251
1911年に創業されたドイツ、ベルリン発のアンダーウェアブランドMerz b.Schwanen。

 

1836年にドイツ南西部のシュバーネン・シュラに丸編機が持込まれ、当時一般的であったリネンのアンダーウェアよりも着心地の良いコットンを使ったアイテムを生産。Balthasar Merzがこのブランドを設立以降、数世代に渡ってドイツ生産に拘り、一族に引き継がれるも工場は閉鎖。Balthasar Merzの子孫でもあり、現在のデザイナーでもあるPeter Poltnickiが伝統と歴史を引き継ぎ、20年代~40年代の職人の衣服からインスパイアされたコレクションを展開しています。製品自体は勿論ですが、タグ、専用Boxに至るまで全てベルリンで作られています。

 

 

IMG_4273

 

IMG_4264

 

IMG_4265

 

IMG_4255

 

IMG_4266

 

IMG_4261

 

 

 

 

 

 

IMG_4272

 

IMG_4276

 

IMG_4279

-Camel

 

 

 

IMG_4269

 

IMG_4283

 

IMG_4286

-Dk.Navy

 

 

 

60年代のアーミーシャツをベースにしたポケットT。
丸編み機を用いサイドシームの無い、見た目にも、着心地もすっきりとしたカットソーです。少し広めのバインディングネック、可動性を考えた袖付け、丁寧なステッチダウン、大き目のフロントポケット、シンプルながら拘りを十分と感じて頂けます。秋冬らしいCamelとユーティリティーなDk.Navyの2色展開。ミックス調の独特の色合いも良い雰囲気。インナーとしても単体1枚でも活躍してくれるアイテムです。タフでいて、柔らかな着心地の良さ、癖になりますよ。是非お試し下さい。

 

 

 

-L/S Army Shirt

 

Made In Germany

 

¥14000+TAX

2014/06/13
Merz b.Schwanen

Army Shirt

IMG_1745

 

 

 

 

Merz b.SchwaneのArmy Shirt。

 

 

 

IMG_1758

 

IMG_1757

 

IMG_1759

 

IMG_1760

 

IMG_1751

 

IMG_1761

 

 

丸編機を使用して編み立てられたサイドシームの無いシンプルなTシャツ。やや厚めのボディにフェード感ある色合いが特徴的です。バインディングネックに可動性を重視した袖付け、丁寧なステッチダウンはやはりアンダーウェアファクトリーらしく魅力あるディテールです。個人的にも大好きな60~70′sに作られたCotton 100%ボディのVintage Teeに雰囲気が良く似ており、どんどん洗い込んで頂くと風合いが変わってきます。生地がしっかりしている分、1枚でも着て頂けますし、重ね着もし易いTシャツですよ。

 

Vintage GreenとBerlin Blueの2色展開です。

 

 

 

-Army Shirt

 

¥9500+TAX

 

Made In Germany

 

 

 

 

 

ついにW杯が開幕しましたね。
私も4時半に家族を起こさない様に目覚ましを止めて長い1ヵ月が始まりました。

 

IMG_1739

2014/05/05
Merz b.Schwanen

Henly Neck

IMG_8863
ご好評頂いているドイツ、ベルリン発のMerz b.Schwane。

 

 

IMG_8855

 

IMG_8857

 

IMG_8858

 

IMG_8859

 

 

 

労働者や軍人向きに考案されたアンダーウェアを現代的シルエットにアレンジした同ブランド定番のヘンリーネック。
ふっくらとした丸胴のボディは1920年代から使われる丸編機で丁寧に作られています。耐久性や着心地にも優れ、上品な薄手のシェルボタンや袖口のデザインなど細かなディテールも判り辛いけど嬉しいところ。このブランドの素晴らしいところは表向きに目立った特徴が無いものの何とも言えないフィットの良さ、専用Boxに至るまで拘り抜いた妥協無い作り込みです。Navy/Naturalの使い易いボーダーもアクセントになって良いですね。

 

シャツやジャケットのインナーにも最適ですよ。

 

 

IMG_8853

 

-Button Facing(Navy/Natural)

 

Made In Germany

 

¥13000+TAX

2014/04/19
Merz b.Schwanen

Indigo

IMG_7399

 

 

1911年に創業されたドイツ、ベルリン発のアンダーウェアブランドMerz b.Schwanen。

 

1836年にドイツ南西部のシュバーネン・シュラに丸編機が持込まれ、当時一般的であったリネンのアンダーウェアよりも着心地の良いコットンを使ったアイテムを生産。Balthasar Merzがこのブランドを設立以降、数世代に渡ってドイツ生産に拘り、一族に引き継がれるも工場は閉鎖。Balthasar Merzの子孫でもあり、現在のデザイナーでもあるPeter Poltnickiが伝統と歴史を引き継ぎ、20年代~40年代の職人の衣服からインスパイアされたコレクションを展開しています。製品自体は勿論ですが、タグ、専用Boxに至るまで全てベルリンで作られています。

 

弊社ではスウェットを中心にオーダーしてきましたが、ブランドが最も得意しているアンダーウェアを今回はセレクトしています。

 

 

IMG_7394

 

IMG_7388

 

IMG_7396

 

IMG_7397

 

IMG_7391

 

 

 

様々な形が存在するのですが、まずご紹介したいのがインディゴ染めのヘンリーネック。ただならぬオーラーがひしひしと伝わってくるアイテム。当然1枚1枚染めムラや風合いが異なり独特の雰囲気がございます。

 

着込んでいくにつれて経年変化も楽しんで頂けますし、この男臭いヘンリーネックをインディゴ染めしてしまうあたりが何とも憎い・・・。素材、細かなディテール等非常に拘って作っているブランドと言うのはスウェットをご購入して下さった方には伝わっているかと思いますが、これはそんな薀蓄抜きにして見て頂きたいアイテムです。通常の濃紺の染めではなく、ブルー掛かったこれからの季節にも使い易い色目も良いですね。

 

 

IMG_7403
+Harris Wharf London

 

 

 

 

 

-Button Facing

 

Made In Germany

 

¥16000+TAX

 

 

IMG_7408

 

BOXも通常と異なるIndigoシリーズのオリジナルです。

2013/10/18
Merz b.Schwanen

Sweat Shirt

先シーズンも展開していたMerz b.Schwanen(メルツ・ベ・シュバーネン)が今シーズンも1色のみですが到着しております。ご紹介前にほぼ完売状態となっておりますが、是非手に取ってみて下さい。
IMG_2419

 

 

1911年に創業されたドイツ、ベルリン発のアンダーウェアブランドMerz b.Schwanen。1836年にドイツ南西部のシュバーネン・シュラに丸編機が持込まれ、当時一般的であったリネンのアンダーウェアよりも着心地の良いコットンを使ったアイテムを生産。Balthasar Merzがこのブランドを設立以降、数世代に渡ってドイツ生産に拘り、一族に引き継がれるも工場は閉鎖。Balthasar Merzの子孫でもあり、現在のデザイナーでもあるPeter Poltnickiが伝統と歴史を引き継ぎ、20年代~40年代の職人の衣服からインスパイアされたコレクションを展開しています。製品自体は勿論ですが、タグ、専用Boxに至るまで全てベルリンで作られています。

IMG_2431

 

 

IMG_2427

 

 

IMG_2437

 

IMG_2439

 

IMG_2435

 

IMG_2444

 

IMG_2418

 

 

シンプルなデザインと着心地の良いフレンチテリー素材のクルーネックスウェット。ネイビーに洗いを掛け、若干くすんだ様な独特の風合いが大変魅力的です。スウェットと言うよりもニットに近い感覚の着心地は癖になりますよ。Vガゼット、バインディングネック、リブ長とヴィンテージのディテールを取り入れつつも現代的に適度にアレンジが効いたシルエット良いです。この時期は外向きに、もう少し寒くなればFarfieldのインナーにも最適ですね。

 

Sweat Shirt

 

Made In Germany
¥18000+TAX

 

個人的にスウェットはvintage含め、ワードローブの中でもかなりの割合を占める程好きなのですが、先シーズンの出会いからかなり魅了されています。このブランド自体取扱いしているお店様はありますが、このスウェットシリーズを展開しているのはあまり見かけませんし、あまり知られたくないぐらいツボにはまっているアイテムです。

 

 

 

穿き心地の良いBoxer Pantsも2色展開しております。
IMG_2447

Shop Info

Olimpico
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-1F
Tel/Fax 052-734-8470
12:00 - 21:00 月曜日ー土曜日 水曜定休
11:00 - 19:00 日曜日
Annex
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-2-1F
Tel 052-753-8336
11:30 - 19:00 火曜・水曜定休