2017年9月

2017/09/22
Nigel Cabourn Woman

Long Shirt-Oxford

IMG_0748

 

IMG_0817 (2)

 

IMG_9751

 

IMG_9765

 

IMG_9792

 

IMG_9807

 

IMG_0788

 

IMG_0756

 

IMG_0810

 

IMG_0947

 

IMG_9819

 

IMG_9827

 

IMG_9865

 

IMG_0885

 

IMG_0893

 

IMG_0930

 

IMG_0936

 

 

 

Nigel Cabourn WomanのLong Shirt。

 

私が初めて手に入れたNigel Cabournのお洋服がこのLong Shirtでした。生地やディテール、細やかな部分は異なりますが仕立ての良さは変わりません。裾のきれいなカーブ、とても自然で女性らしいふんわりとしたシルエットに惹かれたのを覚えています。 1枚で十分に様になり、インナーにカットソーやタートルを合わせたり、はたまたスウェットやセーターを上に重ねたりと汎用性の高さも気に入っています。今季はヴィンテージの生地を再現したコシ、程良い厚みのある生地が特徴。無地に加えてBlue Stripeも登場しております。落ち着いた色味といい本格的な雰囲気のとても格好良い1枚です。Annexの定番アイテムであるLong Shirt、是非ワードローブに足してみて下さい。

 

 

 

-Long Shirt-Oxford

 

Made In Japan

 

¥24000+TAX

2017/09/21
Filson

Padded Computer Bag

IMG_0409

 

IMG_0209

 

IMG_0234

 

IMG_0285

 

IMG_0262

 

IMG_0243

 

IMG_0288

 

IMG_0265

 

IMG_0273

 

IMG_0215

 

IMG_0224

 

IMG_0216

 

IMG_0256

 

IMG_0231

 

IMG_0104

 

IMG_0075

 

 

 

FilsonのPadded Computer Bag、今季も登場です。

 

その名の通りPC、タブレットの持ち運びにも適した4方向に薄手のパッド入ったモデルです。クラッシックなアメリカンアウトドアブランドが作り出す、時代の流れに逆らえなくともしっかりとFilsonらしさが詰まった魅力的なショルダーバッグ。代名詞的な素材でもある22ozのCotton Twillや大きめのブラスジップ、厚手のブライドルレザーを使用しています。重厚感がありとても雰囲気良いですね。Cotton Twillはとても丈夫で雨にも強く使い込む程に変化する風合いを楽しんで頂けます。フラップ付きのメインポケットは3つの仕切りがある機能的な作り。メインポケットを囲む4つのアウトポケットとサブポケットを装備し、サブポケットには小物のオーガナイズに適した10個のポケットがございます。バリスティックではよく見掛けるデザインをFilsonらしく、彼らの得意な素材を落とし込んだデザインに仕上がっています。丈夫ですのでデイリーにガシガシ使って下さい。

 

 


-Padded Computer Bag

 

Made In USA

 

¥49500+TAX

2017/09/21
Nigel Cabourn Woman

Mechanics Cap

IMG_0580

 

IMG_0602 (2)

 

IMG_0649

 

IMG_0618

 

IMG_0622

 

IMG_0495

 

IMG_0486

 

IMG_0658

 

IMG_0667

 

IMG_0533

 

IMG_0541

 

IMG_0676

 

IMG_0515

 

 

 

先週のArchiveより度々登場し気になられている方もいらっしゃるかと思います。LYBOROのMechanics Cap。

 

Nigel Cabournのワークウェアをベースにしたライン、LYBRO。元々1927年イギリス、リバプールにて創立した第2次世界大戦中やその後の1960年代まで労働者向けのワークウェアを生産していたブランドで、現在は消滅してしまいましたが若い頃に着用し思い入れのあったNigel Cabournがブランド商標を獲得し新たにスタートさせています。

 

展示会でNigel Cabourn氏をお見かけするとほとんどの確率でこのデザインのキャップを被っています。ツバを折って被るのが彼のトレードマーク。なかなか上向きのツバはハードルが高かったので私はシンプルに着用しています。女性にも被って頂き易い6パネル仕様に丸みを帯びたツバ。洗いのかかったコットンツイル素材は品のある光沢感とハリのあるとても柔らかい生地で、季節問わず活躍してくれます。使い込む程に馴染み風合いも増していきそうです。US Tan、Off White、Blackの3色展開。どれも良い雰囲気ですよ。気分で取り入れて頂けるお手頃なプライスも魅力的です。

 

 

 

-Mechanics Cap Ncos

 

Made In China

 

¥6000+TAX

 

 

 

IMG_0564

2017/09/19
Nigel Cabourn Woman

Work Wear Dress

IMG_0431

 

IMG_9676

 

IMG_9684

 

IMG_9693

 

IMG_9718

 

IMG_9736

 

IMG_0335

 

IMG_0344

 

IMG_0292

 

 

 

ワークテイストの中に大人っぽさを感じさせるNigel Cabourn WomanのWork Wear Dress。

 

今までArchiveでご紹介する前に完売してしまいなかなかご紹介出来ていなかったオーバーオールスカート。今季もアップデートされた素敵な1枚が届いております。大きな魅力はすとんと落ちるスカートラインの美しさ。Nigel Cabournのアイテムには毎回といって良い程着た時の絶妙なシルエットに感心させられます。ワークテイストなのにどこか上品で野暮ったさを感じさせません。個人的に今季はスウェットにLybroより届いたMechanics Capと合わせて楽しみたいなと思っています。

 

 

 

IMG_0427

 

IMG_0448

 

IMG_0464

 

 

 

シーズンレスでお使い頂ける12ozのデニム生地を使用しておりますので、秋冬はシャツやタートル、春夏はTシャツとコーディネートの幅を広げてくれるアイテムです。着込む程に風合いも増し柔らかく馴染んでくれるので経年変化を楽しみながらご愛用頂けます。

 

 

 

-Work Wear Dress

 

Made In Japan

 

¥36000+TAX

2017/09/19
Filson

Lightweight Dry Cloth Journeyman Jacket

IMG_0418

 

IMG_0183

 

IMG_0185

 

IMG_0119

 

IMG_0112

 

IMG_0147

 

IMG_0191

 

IMG_0109

 

IMG_0150

 

IMG_0156

 

IMG_9927

 

IMG_9975

 

IMG_9958

 

IMG_0049

 

IMG_0066

 

IMG_9939

 

 

 

Filsonからリリースされた、ここ3シーズンOlimpicoでも定番アイテムとして取り扱いしているLightweight Dry Cloth Journeyman Jacket。

 

特徴的なフロントに大きめの4つのポケット、両チェストサイドポケット、内ポケットを完備した、クルーザージャケットを彷彿させる、男心を擽られるデザインです。4.5ozドライフィニッシュコットンを用いたブラウンベージュの様な絶妙なMarsh Oliveカラーや襟、前立て裏、カフに使用されるコーデュロイの温かみある独特の色合いも魅力的。デザイン良し、カラー良しのとてもお勧めのアウターです。見た目だけでなく当然ながら機能性も伴ったFilsonらしいヘビーデューティーな印象です。撥水加工が施されたライトウェイトのハリのある軽やかな素材感。真冬はニットやスウェットを重ねて頂けたら十分ですよ。着丈も短く身幅はややゆったり、全体的にたっぷりとしたシルエットがアメリカを代表するアウトドアブランドらしいですね。洗濯表記は×になっていますが、ガンガン洗って頂けますしアタリや風合いが出てきますので経年変化も楽しめますよ。また今季ようやくXSサイズが届きました。今までオーダーしても届かなかったのですが…日本サイズのSぐらいに相当しますのでサイズで断念されていた方も一度お試し頂けたら嬉しいです。そしてプライスも¥53000+TAXから¥49500+TAXに変更され少しだけ買い易くなっています。

 

タウンユースからアウトドアまでしっかり活躍してくれますよ。

 

 

-Lightweight Dry Cloth Journeyman Jacket

 

Made In USA

 

¥49500+TAX

2017/09/18
St.James

Ouessant

IMG_9215

 

IMG_9164

 

IMG_9180

 

IMG_9183

 

IMG_9190

 

IMG_9360

 

IMG_9389

 

IMG_9368

 

IMG_9136

 

IMG_9140

 

IMG_9144

 

IMG_9150

 

IMG_9312

 

IMG_9315

 

IMG_9336

 

IMG_9325

 

 

 

生憎の天気ではありましたが3連休でのご来店ありがとうございました。
私も先週は遅めの夏休みを家族とゆっくり満喫させて頂きました。お店に戻り少しずつ届く秋冬物を楽しんで検品しております。台風も過ぎ去りそろそろ本格的にシーズンインでしょうか。Archivesも夏休みで止まってしまっておりましたのでまた更新していきますね。

 

まずは今季セレクトしたSt.JamesのOuessant、2カラーAcierとNavy/Marron。
特にどちらも新色と言う色では無いのですが、無地のAcier(チャコール)は黒のパンツと少し重ための雰囲気で着て頂きたいなと。Navy/Marron(ネイビー/マロン)は何年振り?10年振りぐらい?に復活したカラーです。良い配色だなと思った、微かな記憶が残っていますが、その当時と変わらない配色を良いと思うのは昔から好きな物が変わっていない”良し”と捉えるべきか、あまり冒険をしたがらない”悪し”と捉えるべきか…ダークトーンのOuessantをArchivesすると秋冬物の始まりです。楽しめる季節ももうすぐですね。

 

 

-Ouessant(Acier)
-Ouessant(Navy/Marron)

 

Made In France

 

¥10000+TAX

2017/09/18
Nigel Cabourn Woman

B-43 Flight Jacket

IMG_9260

 

IMG_9278

 

IMG_9269

 

IMG_9287

 

IMG_9303

 

IMG_9405

 

IMG_9435

 

IMG_9447

 

IMG_9453

 

IMG_9415

 

 

 

Nigel Cabourn Womanよりまず最初にご紹介したかったのがこちら、B-43 Flight Jacket。

 

ぱっと見た瞬間、”着たい!”と思った1枚です。1945年にアメリカ陸軍が試験的に生産した女性パイロット用ジャケットTYPE B-43がベースとなったデザイン。結局、正式に採用されることはなかった様で、少しマイナーなモデルですがこうしてNigel Cabournがアレンジするとやっぱり魅力的ですね。フロントジップや両胸に縫い付けられた酸素マスク用のレザータブ、左腕のユーティリティーポケットとヴィンテージのディティールを活かし、ふんわりと広がる女性らしい雰囲気に仕上げられています。着丈はコンパクトに裾はドローコードで調節可能ですので華奢な方にも着て頂き易いですよ。軽量のCordura Nylon素材を使用しており店頭でも既にTシャツをインナーに愛用しています。薄手の素材ですが高密度に織り上げていますので防風性があり名古屋の気温くらいでしたら冬のアウターとして活躍してくれそうです。秋から春に掛けて長い期間でご愛用頂ける1枚です。

 

 

 

-B-43 Flight Jacket

 

Made In Japan

 

¥45000+TAX

 

 

2017/09/17
Nigel Cabourn Woman

Nigel Cabourn Woman F/W Collection

IMG_9050

 

IMG_8876

 

IMG_8951

 

IMG_8888

 

IMG_8933

 

IMG_8976

 

IMG_8957

 

IMG_9000

 

IMG_9031

 

IMG_8828

 

 

 

お待たせしました、Nigel Cabourn Woman秋冬コレクションの第1弾が入荷です。

 

今季のテーマは第2次世界大戦時中の空挺作戦部隊。当時の女性たちが着用していたユニフォームとウェアからインスピレーションを受けています。多彩なテーマから生み出されるNigel Cabournのコレクションは毎シーズン良い意味で予想がつかず展示会もとても楽しみです。ヴィンテージ、ミリタリーをベースに1点1点に背景や歴史、拘りと確かな技術を持つ職人さんたちによって縫製されるアイテムはAnnexにとってなくてはならない存在となっています。店内は素敵なアイテムで秋仕様となりました。まずは是非店頭でNigel Cabournの魅力を感じて頂けたらと思います。

 

2017/09/12
Paraboot

AVIGNON

IMG_7058

 

IMG_6149

 

IMG_6167

 

IMG_6160

 

IMG_6184

 

IMG_6162

 

IMG_6195

 

IMG_6134

 

IMG_6173

 

IMG_6189

 

IMG_6178

 

IMG_6213

 

IMG_6191

 

IMG_6193

 

IMG_6203

 

 

 

展示会で一目惚れしたParabootのAVIGNON。

 

よく考えてオーダーする時とあまり考えずにオーダーする時がございますが、これは後者のオーダーです。定番のリスレザー(カーフ)を用いたAVIGNONは定番アイテムとしてリリースされていますが、このブラックのシボ革(グレインレザー)は初展開との事。しかも次回春夏入荷は無しとの事で実質今回のみの生産の様です…考えずにオーダーして良かったです。重厚感あるAVIGNONも少しだけ柔らかさが加わった何とも言えないオーラが漂っていますよ。この秋冬はコーデュロイやデニムなんかと合わせて頂きたいなと思っています。AVIGNONはフランス国内でも定番モデルとして販売されているUチップ仕様のベストセラーです。すっきりとしたスマートなトゥポイントが特徴でCHAMBORDよりもエレガントな雰囲気が強く、太めから細めのパンツまで幅広く対応してくれる万能さが魅力の一つ。お仕事用にご購入下さる方も多いモデルですね。やや幅広なGriffⅡソールを用いた甲も低すぎない日本人の足にも馴染み易いですよ。勿論ノルウェイジャン製法による高い防水性もございます。と色々書いても手に取った時の高揚感は何にも替え難く、言葉になりません。UK6からUK8Hまで展開しておりますので是非お試し頂けたらと思います。

 

 

-AVIGNON

 

Made In France

 

¥65000+TAX

Shop Info

Olimpico
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-1F
Tel/Fax 052-734-8470
12:00 - 21:00 月曜日ー土曜日 水曜定休
11:00 - 19:00 日曜日
Annex
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-2-1F
Tel 052-753-8336
11:30 - 19:00 火曜・水曜定休