2016年4月

2016/04/23
SOUTIENCOL

Remake Polo

IMG_1439

 

IMG_1453

 

IMG_1442

 

IMG_1459

 

IMG_1448

 

IMG_1363

 

IMG_1376

 

IMG_1374

 

IMG_1371

 

 

すっかりお馴染となったSOUTIENCOLのLinen素材を用いたRemake Polo、今年もデリバリーされています。

 

過去何枚販売したのだろうと言うぐらい、多くの方を魅了し続けている素敵なプルオーバーシャツ。Remake Poloと名付けられたこのシャツはデザイナー三浦さんが24年間作り続けている彼自身の中でも定番中の定番アイテムです。24年間の中でたった3度のみマイナーチェンジをしたそうで、それほどに完成されたアイテムと言うのはご愛用して頂いてる皆様に伝わっているのかなと思います。デザイン、ディテール、シルエット、全てがバランス良く、使われるイタリアの老舗ファブリックメーカーCanclini社の繊細でいてタフでもある真っ白なLinenとの相性が最高なのです。着て、洗って、また手に取って・・・あれっ、ちょっと違うものかな?って思ってしまうぐらい柔らかくなります。安いものから高いものまでLinenも様々ですが全く違いますね。こんなに気持ち良い素材なんだって感じて頂けるはず。

 

シャツを着る楽しみがきっと増えると思いますよ。

 

 

 


-Remake Polo

 

Made In Japan

 

¥17000+TAX

2016/04/23
SOUTIENCOL

IVY LEAGUE

IMG_2004

 

IMG_1985

 

IMG_1990

 

IMG_1936

 

IMG_1924

 

IMG_1940

 

IMG_1949

 

IMG_1919

 

 

 

SOUTIENCOLよりIVY LEAGUE。

きらきらとした太陽の光に映えるネイビーのギンガムチェック、ストローハットを被ってボトムスにカーキのチノパン…そんな夏の装いをイメージさせてくれる1枚です。

 

ボタンダウンの襟と左胸ポケット、身体にきちんと馴染むシルエットはなんだかしゃんとした気分になります。定番ではありますがそのベーシックで堅い感じが可愛くてどこか惹かれてしまうアイテム。ラウンドした裾はやや後ろが長めになっておりヒップが隠れる位のボトムスを選ばない着丈です。裾をインしてフレアスカートで合わせも女性らしい雰囲気で素敵ですよ。上質なコットンリネンの少しパキッとした心地良い感触、是非お試し下さいませ。

 

 

 

-IVY LEAGUE

 

Made In Japan

 

¥15800+TAX

2016/04/22
Jutta Neumann

Jutta Neumann

DSC_2879

 

 

 

・・・Finally

 

 

 

HiでもなくHelloでもなく、How’s going?でもなく私の顔を見るなりJuttaがFinally(ついに)と笑顔で一言。1月に行くから作って、と昨年の夏にオーダーしたサンダル。多方面の出張が重なり1月には行けず、ようやく先月アメリカ、カナダ出張時にマンハッタン、イーストヴィレッジのリバー沿いに構えるJuttaのアトリエ兼ショップに伺えました。

 

 

ドイツ出身のレザー職人Jutta Neumann。

 

 

1980年代半ばにパリからニューヨークに移り住み、レザーアイテムのデザインを始めた傍ら、6年以上に渡りレザー職人のアシスタントとして修行した後に1994年に自分自身のアトリエとショップをニューヨーク、マンハッタン、ロワーイーストにオープンさせました。ブランド創業時よりクオリティの高さやデザインが注目されNY Collection、ANNA SUIのショーでサンダルが使われる等、ファンも多いブランドです。私自身10年近くJuttaのサンダルを愛用していますが、足馴染みの良さや独特のデザイン、抜群の履き心地、これに変わるレザーサンダルはございません。ボリュームもあり力強ささえ感じますが、いつお会いしても笑顔を絶やさない穏やかで優しいJuttaの人柄が現れた柔らかな部分も感じ取る事が出来るはずです。

 

 

DSC_2880

 

DSC_2878

 

DSC_2877

 

 

 

そんなJuttaのサンダル、昨年の倍のオーダーをしております。勿論今年も両腕が落ちてしまう程の重い大量のサンダルを抱えてホテルまで歩く・・・事は出来ず、200m足らずでキャブを捕まえましたが、少しだけ頑張って運んだと言う只ならぬ企業努力をしましたので、¥60000-前後で販売されている他のお店様と比べても、¥35800+TAXとご納得頂けるプライスかと思います。

 

IMG_1689

 

今回は2型AliceとFrank、どちらもJuttaが長く作り続けている定番のサンダルです。Aliceは甲と親指が覆われたデザイン、Frankは甲から親指にクロスしたデザイン。レザーにはアメリカで古くから使われ、独特の厚みがあるOld Fashionのシボ革でもあるBlackカーフをAliceに、MarronカーフをFrankにオーダー。シボ特有の上品な佇まいと伸び難くフィットが良いのが特徴です。土踏まずが盛り上がったアーチサポートの形状はサンダルらしからぬ抜群の履き心地が得られます。吸い付く様なフィットは長時間歩いていても疲れ知らず。履き始めはどうしても馴染みが出ないのですが、いつからか驚くようなフィットに変わるのもJuttaのサンダルの特徴でしょう。ソールにはBIRKENSTOCKに用いられているBIRKIソールを使用し、レザーソール1枚と比較しても格段に履き易くなっています。どちらもUS7-10までの展開です。

 

高級なサンダルであることに間違いはございませんが、ご購入頂いて後悔している方はいないと思います。何にも替え難い履き心地、買って良かったと必ず思って頂けますよ。

 

 

IMG_1693

 

IMG_1709

 

IMG_1756

 

IMG_1777

 

IMG_1775

 

IMG_1737

 

IMG_1804

 

 

-Alice w/Birki Sole(Black SH)

 

Handmade In USA

 

¥35800+TAX

 

 

 

 

IMG_1697

 

IMG_1711

 

IMG_1753

 

IMG_1779

 

IMG_1772

 

IMG_1732

 

IMG_1757

 

IMG_1814

 

 

-Frank w/Birki Sole(Marron SH)

 

Handmade In USA

 

¥35800+TAX

 

 

 

Online Shopも準備が整い次第の更新を予定しておりますが、お時間を頂戴してしまいますので、まずは店頭でご覧頂けたらと思います。

2016/04/22
St.James

Naval × Levi’s

IMG_1831

 

IMG_1851

 

IMG_1859

 

IMG_1863

 

IMG_1856

 

IMG_1609

 

 

 

 

St.JamesよりNavalが再入荷しております。

 

ピカソが着ていた事でも知られる名作。個人的にOuessantの程良い分厚さや袖と着丈のコンパクトな感じが大好きなのですが、やはりNavalに袖を通すと”これ良い!”ってなります。時代が変わっても褪せずに男性女性関係無く愛されるアイテム、よくよく考えるととても凄い事ですね。迷った時にすっと着られる、手元に置いておきたい1枚です。

 

 

 

Navalに是非合わせて頂きたいヴィンテージ、Levi’s 501。

レディースサイズも沢山揃っておりますのでお気に入りの1本に出会って頂けたらなと思います。

 

週末も皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

IMG_1895

2016/04/21
Tilak

Eight Shorts

IMG_1569

 

IMG_1512

 

IMG_1522

 

IMG_1534

 

IMG_1433

 

IMG_1437

 

IMG_1417

 

IMG_1421

 

IMG_1543

 

IMG_1551

 

IMG_1557

 

IMG_1549

 

IMG_1385

 

IMG_1387

 

IMG_1395

 

 

 

tilakのTacticalラインで展開されているEight Shorts。

 

先シーズンリリースされ記憶にある方もいらっしゃると思いますが、今年も店頭で大変ご好評頂いており、無くなってしまう前にご紹介だけでもしたいとてもカッコいいショーツなんです。

 

実際にチェコ軍でも採用されている強度に優れたRipstopを用い、撥水加工が施されています。アメリカ軍のRipstopよりも格子もやや大きめで、微かに感じる表面の毛羽立ち、独特の雰囲気ある素材です。Eight Shortsと言うその名の通り、8カ所の左右対称のポケット(フロント、バック、サイドフラップ、サイド)を装備したボリューム感が魅力的ですね。ただ太いと言う訳では無く、そこはtilakらしく立体感がありすっきりとしたシルエットに仕上げているのは流石ですね。股下は消耗し易く、様々な動きに対応出来る様に素材を切り替えてより可動性が高くなっています。フロントはジップ仕様、ウエストはウェビングベルトでアジャストして頂けますよ。ボディと同色でロゴが刺繍されているのもTacticalらしくとても気に入っています。定番のArmy Greenに加えてSand Camoもショーツなら穿いて頂き易いと思います。

 

是非是非お試し下さい。

 

 

 

 

 

-Eight Short

 

Made In Czech Republic

 

¥23000+TAX

2016/04/21
SOUTIENCOL

gardends of paradise

IMG_1284

 

IMG_1582

 

IMG_1310

 

IMG_1303

 

IMG_1316

 

-Loose East London Pullover: White

 

Made In Japan

 

¥14800+TAX

 

 

 

IMG_1330

 

IMG_1585

 

IMG_1339

 

IMG_1336

 

IMG_1324

 

-Loose East London pullover: Gingham

 

Made In Japan

 

¥16000+TAX

 

 

 

 

オーガニックやガーデニング、愛犬との触れ合いを楽しむSOUTIENCOLのデザイナー三浦氏の日常から生み出されるライフスタイルブランド、gardends of paradise。肩の力を抜いて、心安らぎ、本当の自分に戻ることに重点を置き、優しさ溢れる感性と上質素材により様々なアイテムが織り成されております。

 

しなやかな光沢感ととろみのあるCancliniの生地を用いた爽やかな印象のWhite。

明るめのネイビーが春夏らしさを感じさせるコットンの優しい肌触りのGingham。

 

それぞれ雰囲気が異なりどちらも良いですね。少し肩の落ちた感じやふんわりと広がるやや長めの着丈、丁度良いルーズ感が大人らしいプルオーバー。カラーシャツはきちんと感も出してくれるのでこれからの季節に出番も増えそうですね。見た目にも涼し気でさらりとした着心地は夏の日焼け防止にも重宝してくれますよ。サイズは0と00でご用意しております。是非お試し下さいませ。

 

 

 

 

AnnexのInstagramアカウントです。

<Olimpico_Annex>

どうぞフォロー宜しくお願いします。

2016/04/19
Merz b.Schwanen

50′s Crew Neck Tee

IMG_1262

 

IMG_1225

 

IMG_1230

 

IMG_1232

 

IMG_1083

 

IMG_1080

 

IMG_1254

 

IMG_1252

 

IMG_1130

 

IMG_1134

 

IMG_1149

 

IMG_1241

 

IMG_1244

 

IMG_1088

 

IMG_1092

 

IMG_1096

 

 

 

先日ArchivesしたボーダーTシャツに続いて新しいコレクションの50′s Crew Neck Tee。

 

50年代のアンダーウェアをモチーフにオーガニックコットンを使用したとてもシンプルなTシャツです。少しだけウェイトを軽くしたアンダーウェアらしい柔らかな心地良い肌触りが特徴です。厚みの無いさらっとした癖になる着心地です。丸編み機を使用して編み立てられたサイドシームの無いデザインはインナーにも1枚での着用にも最適ですよ。バインディングネックに可動性を重視したガゼットの袖付け、滑らかで丁寧なステッチダウン、ディテールはボーダーTシャツと変わりません。このシリーズは専用のBOXも付かない分、プライスもだいぶ抑えられMerz b.Schwanenを知って頂くには最適なTシャツだと思います。

 

White、Ink Blue、Blackの3色で展開しています。サイズが欠けてしまっているのでWhiteが6、Ink Blue、Blackが5を着用して写真を撮っています。全体的な縮みを考慮して個人的には180cm/70kgで6がベストな感じです。サイズ等ご不明な点はお気軽にご相談下さいね。

 

 

 

-50′s Crew Neck Tee

 

Made In Germany

 

¥7800+TAX

2016/04/18
SOUTIENCOL

Remake Polo-Gingham Linen

IMG_1189

 

IMG_1176

 

IMG_1181

 

IMG_1183

 

IMG_1113

 

IMG_1118

 

IMG_1121

 

IMG_1126

 

IMG_1167

 

IMG_1169

 

IMG_1171

 

IMG_1100

 

IMG_1110

 

IMG_1105

 

 

 

週末もご好評頂きましたJames Mortimer、そしてこのSOUTIENCOLのリネンシャツをご紹介していると暖かい日がなんだか待ち遠しく感じます。毎年新しい物を提案するのも大切ですが、毎年変わらずお店の定番として提案する事もとても大切だと思っています。そんなOlimpicoの定番シャツSOUTIENCOLのRemake Polo Gingham Linen、今年も届きました。

 

1876年に創業したイタリア老舗ファブリックメーカーAlbini社のGingham Checkを使用したプルオーバータイプのRemake Polo。ハイグレードな高級リネンを取り扱うAlbini社のSahara Brightシリーズは世界的にも定番と呼ばれており欠かす事が出来ない素材です。適度なハリと柔軟性を備えたCanclini社のリネンよりも弾力が強いのも特徴でしょうか。柄のAlbini、無地のCanclini、こんな図式は今年も変わらなそうです。Cancliniの白リネンも届いていますよ。

 

Remake Poloは着丈はコンパクトに身幅、肩周りはややゆったりとしたリラックス感のあるシルエット。美しくロールを描く襟も健在です。ボタンは天然の薄手白蝶貝を使用。欠かせないNavyと発色の良いOrangeの2色を展開しています。お好きな方はどうぞお早めに。

 

 

 

-Remake Polo Gingham Linen

 

Made In Japan

 

¥17800+TAX

2016/04/18
Other

Honnete

IMG_1029 (2)

 

IMG_1022

 

IMG_1012

 

IMG_1156

 

 

 

毎シーズン生地を変えて展開しているHonneteの定番ワンピース。

今年はリバティのアーティスティックな木々が華やかなプリント。とても繊細なタッチに素敵な色使いで展示会へ行かせて頂いた時に一目惚れしてしまった1枚です。

 

 

 

IMG_1051

 

IMG_1054

 

IMG_1060

 

 

 

ウエストのリボンでドレープの調節が自在なふわっと上品に広がるシルエット。

後ろはボタン仕様で両サイドにはきちんとポケットが施されております。

 

 

 

IMG_1043

 

 

 

未だ1枚では寒いのでカーディガンやジャケットを羽織ったり、インナーに薄手のニットやカットソーと合わせて頂けますよ。毎シーズン厳選された生地を用いて楽しませてくれるHonnetのBoat Neck One Piece、今季はまたちょっと大人っぽい雰囲気ですね。一見シンプルながらも計算され尽したパターンで年代問わず愛され飽きの来ないデザインだからこそ生地の表情を生かしどれも魅力的です。暖かくなるこれからの季節に柄物も取り入れてみては如何でしょうか。

 

 

 

-Boat Neck One Piece

 

Made In Poland

 

¥29000+TAX

 

 

 

Instagaram:<Olimpico_Annex>

Shop Info

Olimpico
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-27-1F
Tel/Fax 052-734-8470
平日12:00 - 21:00 水曜定休
土日祝11:00 - 19:00
11:00 - 19:00 日曜日